FC2ブログ

M女の想い

yuru

yuru

相手の想いには想いで応える。
とても当たり前の事だ。

人の想いを蔑ろにする人間に何か魅力を感じるだろうか?
私はそんな人間に何も魅力を感じない。

「打てば響く」とも言えるかもしれないが、こちらの想いに想いで応えてくれる人はとても魅力的だ。
また、私自身もそうありたいと戒めている。

M女との関係も基本的には何も変わらない。

M女にはM女の想いがある。
それはとても純粋な魂の叫びのような想いだ。

あるM女にとって、それは緊縛かもしれない。
また、別のM女にとって、それは言葉責めかもしれない。
また、別のM女にとって、それはただ、足元で戯れるだけかもしれない。

その想いはM女一人一人、様々だ。
ただ、いずれにしても、M女の想いはとても純粋だ。

私はそんな想いに想いで応えてやりたい。
相手が望む事をただ形だけで応えるのでなく、こちらの想いを乗せてやるのだ。

想いで応えるには相手を信頼し、受け容れてやる必要がある。
だが、私は想いに想いで応える関係がとても心地良い。

相手が喜ぶ姿が見れるからだ。
良く「SはサービスのS」だと言われるが、それは間違いないだろう。
行為自体は責めていても、M女の反応を見ていると、どう見ても私がサービスしている(笑)

SMの世界は本能に近いとても繊細な世界だ。
自分の性癖はそんなに簡単に曝け出せるものではない。

女性であれば尚更だ。
だが、M性は本能のような物だ。

押し殺す事は簡単ではない。
その為にM女は悩む。

だが、その想いを曝け出す事ができたらどうだろう。
そして、その想いに応えてくれる相手がいたとしたら。

私はM女の想いを汲んで、想いで応える。
そして、私の想いを汲んで、想いで応えるM女。

これほど、自分らしく、自由で居られる世界が他にあるだろうか。

2019206.jpg
関連記事
Posted byyuru

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply