FC2ブログ

剃毛

yuru

yuru

剃毛は調教とは言えないが、SMの世界では一般的と言える行為だ。
大人の女性にとって、本来あるべき物が無い状態になる事は特別な事であり、恥ずかしさを感じるはずだ。
また背徳感も感じる事ができるだろう。

ただ、最近はSMとは関係なく、一般の世界でも「ハイジーナ」と呼び、パイパンにする女性が増えている。
たしかに女性の性器の形状や尿の排泄の事を考えるとパイパンのほうが、何倍も清潔だろう。

また、それだけではなく、剃毛し、パイパンにする事には様々な効果が期待できる。

まず、一つは肉体的な効果。
実は陰毛がなくなったほうがクリトリスの感度が上がる事だ。

一説によると感度が20%はアップするらしいが、この数字が正しいかどうかは疑問ではある。
ただ、剃毛する前と剃毛した後では、感度が良くなり、快感度が増す事は間違いが無い。

陰毛に邪魔される事無く、クリトリスや陰唇に直接触れる事が出来る為だ。
剃毛されたM女は挿入時やクンニはもちろん、あらゆる状況でこの恩恵を受ける事になる。

また、SMにおいては精神的な責めとしての効果も期待できる。
剃毛される事で、女性にとって最も恥ずかしい場所を全て曝け出す事になる。
そして、トイレ、入浴、着替えなど、日常の様々な時にその感覚を思い出す。
つまり、自分が調教されたM女である事をその時々で自覚する事になるのだ。

ちなみに私自身も剃毛は好んで行う。
一度も剃毛した事がないM女を剃毛するのは特に好きだ。

何故なら、バージンを奪うような感覚に少し似ているからだ。
今まで、誰にも見られた事が無い一番恥ずかしい割れ目を私が初めてみるわけだ。
その女性を征服したような気分になるのは私だけだろうか。
その為に私にとっては、剃毛は調教の証のような物だと考えている。

7091.jpg

また、見た目の美しさにおいても剃毛はとても効果的だ。
あなたは剃毛される前、陰毛が生えている女性と、綺麗に剃毛され、ツルツルに処理された女性。
どちらが綺麗で可愛いと感じるだろうか?
私は断然、ツルツルに処理された女性に魅力を感じる。

ちなみに少し想像してみて欲しい。
大きく両足を広げられ、M字開脚に縛られる。
陰毛が綺麗に剃られ、割れ目までが晒される。
そして、そんな自分を私に視姦される。
今まで陰毛で隠されていたツルツルの割れ目をじっくり鑑賞されるわけだ。

そんな時、あなたはどんな気持ちになるだろうか。
ドキドキしたり、ゾクゾクしたりしないだろうか?

もし、あなたがこの状況を想像して、ドキドキしたり、ゾクゾクしたりするようなら、あなたにはMとしての素質や魅力が備わっている。
ただ、そんな感覚は剃毛しなければ味わう事ができないわけだ。

もちろん、恥ずかしさはあるだろう。
だが、恥ずかしさを乗り越えるからこそ、感じられる世界がある。
あなたにもぜひ、その世界を感じてみて欲しい。

とは言う物の女性によっては、様々な理由で剃毛に抵抗を示す場合がある。
この場合は、しぶしぶであるが(笑)私も諦める。
基本的な行為であるが「何が何でも、絶対に剃る」わけではない。
事情によっては考慮している。

ちなみに、これはSMや調教とは関係がない話だが、女性が思いを寄せる男性とベッドに入る時は、少なからず、陰毛のお手入れする事をお勧めする。
腋毛は手入れされていても、陰毛が生え放題では、あなたの魅力は激減してしまうからだ。
恥ずかしさもあるのかもしれないが、案外、軽視している女性が多い。
せめて、はみ出た陰毛をカットし、形を整えるように処理しておく事をお勧めする。

さて、剃毛の方法だが、実はこれが思ったよりも手間と時間がかかる作業だ。
元々薄い女性の場合はそれほどでもないが、普通の女性であれば、綺麗に剃り上げるのは一苦労する。

安全の為にT字剃刀を使う事をおすすめするが、陰毛は思ったよりも長く、T字剃刀だけでは、難しい。
その為におすすめはハサミとの併用だ。

まずはハサミを丁寧に使い、出来るだけ短くカットしてから、シェービングクリームを塗ってT字剃刀で剃り始める。
ちなみに、女性の性器は思った以上に複雑な形状をしている。
くれぐれも傷をつけないように慎重に剃る事を忘れないで欲しい。
関連記事
Posted byyuru

Comments 2

There are no comments yet.

jade  

彼に恥ずかしいところを晒し、剃刀を当ててもらったことを切なく思い出しました。
私の場合は諸事情で、ツルツルにする訳にはいかなかったのですが、それでもとても恥ずかしかった。
でもそのことによって、より一層彼のものになったという思いが募りました。

あの頃、彼について行くのに必死で、自分がどんなに幸せかを感じてはいなかったように思います。
今振り返ると何と甘美な時間だったことか!そんな時間を過ごすことが出来た、稀有な出逢いに感謝しています。

2018/07/10 (Tue) 03:26 | EDIT | REPLY |   

yuru  

Re: タイトルなし

「より一層彼のものになった」
そう感じてもらえた彼は幸せですね。

価値ある時間はいつも駆け足で過ぎていきますが、必死でついて行き、後で振り返ると、その価値に気づく。
本当に素晴らしい出会いでしたね。

2018/07/12 (Thu) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply