FC2ブログ

性感帯を磨かなければ、女性はオーガズムを体験できません。

yuru

yuru

男性は誰に教わるわけでもなく、自然にオーガズムを体験する事ができます。
夢の中でさえ、射精できるのですから。

それに比べて、女性はそうではありません。
ある統計では「60%の女性がオーガズムを体験した事がない」と言うデータもあります。
これを見るとオーガズムを体験している女性が本当に少ない事が分かります。

残念ながら、女性はオナニーやSEXをただ、するだけでオーガズムを体験できるわけではないのです。
男性と違い、女性は身体の構造上、性的に成熟しなければ、オーガズムを体験できないようにできているそうです。

ちなみに、私は経験上、女性の性的な成熟には大きく二つの要素があると考えています。
一つは身体的な成熟。
そして、もう一つは精神的な成熟。
この二つです。

513.jpg

今回はとりあえず、身体的な成熟についてお話ししようと思います。
精神的な成熟についてはまたの機会に。

さて、身体的に成熟するにはまず性感帯の開発が必要になります。

人は自分の身体の事を知っているように考えがちですが、実はそうではありません。
赤ちゃんの脳は生まれた時、真っ白な状態です。
まだ、神経細胞が繋がっていないので、自分の身体と外界の区別すらつきません。

ところが、肌に何かが触れる事が刺激になって、段々、神経細胞が繋がり始めます。
そうして初めて自分の肌と外界との違いが分かり始めます。
だから、赤ちゃんの時のスキンシップは本当に大切なんです。

ちなみに今でも、自分の身体はどこでも同じように感じるのではなく、敏感な部分と鈍感な部分がありますよね。
例えば、手の指と足の指では明らかに手の指のほうが敏感ですし、足の指は鈍感な上に中々コントロールできません。
これは足の指の方が神経の繋がりが薄い事が原因です。

つまり、私達の身体は刺激を与えられないと、コントロールもできないし、感覚も眠ったままだと言う事なんです。
実はこれと全く同じ事が女性の性感帯にも言えます。
ですから、性感帯を刺激してもらって、神経細胞を繋がなければ、性感帯の感度は上がらないんです。

性感マッサージと言うマッサージがありますが、SEXに熟練した男性は性感帯に適度な刺激を与える事で繋がっていない神経細胞を繋ぐのが上手です。
その為に、愛撫されていると段々、快感が増してくるんです。

女性の性感帯を磨くのは簡単な事じゃありません。
適切な場所に適切な強さの刺激を与える必要があります。
ただ、闇雲に愛撫すれば良いと言うわけじゃないんです。

「60%の女性がオーガズムを体験した事がない」と言う事はそれだけ、多くの男性が独りよがりのSEXをしていると言う事かもしれません。
もっと、男性は頑張らないといけませんね。
だって、女性がオーガズムを体験できるかどうかは、男性にかかっているわけですし。

せっかく女性に生まれて一度もオーガズムの気持ち良さを体験しないで死んでいくなんて可哀想過ぎますから。
関連記事
Posted byyuru

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply