FC2ブログ

フェラチオが上手くなる為には

yuru

yuru

以前、フェラチオをする時に一番大切な事は「気持ち」だと書いた。
⇒ フェラチオで一番大切な事

最初から「上手くやろう」なんて思う必要はない。
ただ、素直な気持ちで感謝しながら、すれば、その気持ちは必ず相手に伝わるものだ。
逆にいくらテクニックがあっても、気持ちが伴わなければ、そのフェラチオに価値はない。

ただ、経験を積む事で、段々上手になっていく事も大切な事だ。
いくら気持ちが伴っていても、いつまでも成長しないのはいけない。
やはり、上手なフェラチオは相手を喜ばせる事は間違いない。

56.jpg

さて、では、上手なフェラチオと下手なフェラチオは一体何が違うのか?
細かい事を言い出すと、きりがないが、大きなポイントは二つ。
強さと場所だ。

強さとはペニスを「咥える強さ」「吸う強さ」の事。
そして、場所とは「気持ち良いと感じる場所」の事だ。
この二つがとても重要で、気持ちの良い場所を見つけて、適度な強さで「咥える」、または「吸う」事ができるようになるとフェラチオは段違いに上手になる。

ただ、この強さと場所は決まった物があるわけじゃない。
人によって、みんな違う。
だから、結局、自分自身で探すしかない。

場所を変えながら、強さを変えながら、相手の反応を感じながら、自分で色々試すのだ。
自分なりに工夫しながら、探していると、相手の反応が違う事が分かって来るはずだ。

ちなみに私の場合は、M女が気持ち良い場所や強さを探し当てた時には頭を撫でながら、褒めてやるようにしている。
そうする事で、M女自身が「もっと上手になりたい」「もっと気持ち良くなって欲しい」と自らが工夫するように仕向けてゆく。
経験上、フェラチオが上手になるにはこれが一番の早道のように思う。

もちろん、私から、命令する事で教える事もあるが、それだけだと、同じ事を繰り返すだけで、成長が止まってしまう事が多い。
だが、M女自らが工夫して「探す」事を覚えれば、いくらでも上手になっていく。
また、相手が変わった時にも、きちんと対応ができるはずだ。

一つの方法だけを覚えても対応力がなければ、後々困る事になる。

いずれにしても、フェラチオが上手になる為に大切な事は相手の反応を感じる事だ。
そして、「気持ち良い」と感じる場所と強さを見つける事だ。
この事を意識していれば、最初はよく分からなくても、経験しているうちに段々、分かってくるようになるだろう。
関連記事
Posted byyuru

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply