FC2ブログ

逝けない原因

yuru

yuru

「オーガズムを経験した事が無い・・・」
「逝った事が無い・・・」

こんな女性は本当に多い。
なぜ、逝けないか?

もちろん、逝けない原因は一つではない、色々なケースがある。
今から話すのはその内の一つと考えて欲しい。

以前、調教体験を依頼されたHさんもやはり、「逝った事がない・・・」と言うM女だった。
色々相談に乗っていると彼女が心の中で「逝かないと相手に悪い」と言う気持ちを持っている事が分かった。

つまり、彼女はSEXの時に、自分でも気づかないうちに「早く逝かないと・・・早く逝かないと・・・」と焦っているわけだ。
残念ながら、これでは、心から、SEXの気持ち良さを感じる事はできやしない。
当然、オーガズムを迎えるのは難しいはずだ。
ただ、こういうケースは意外と多い。

そこで、私は彼女にこんな事を話しをしてからソフトなSM調教をしてやった。

「Hはどうして、逝かないといけないと思っているんだ?」
「別にいいんじゃないかな、逝けないSEXがあっても」
「少なくても、私はHが逝けなくても、がっかりする事も無いし、楽しくないわけでもない」
「それに、私はHを「無理やり逝かそう」とも思わない」
「だから、「私の為に逝かないといけない」と思う必要は無い」
「ただ、二人で刺激的で、楽しい時間が過ごせたら、良いんじゃないかな」
「その結果、逝けたら、それに越したことはないし、逝けなかったら、逝けなかったで、それも楽しいはずだ」

こんな話をして、彼女も私の話に納得してくれたようだ。
そして、調教に入った。

で、その結果、どうなったか?
彼女は今までで最高に気持ち良い体験をしたそうだ。
そして、無事、初めてのオーガズムを迎えた。

429.jpg

彼女は結局、「逝く事」が目的になってしまっていたわけだ。
でも、本当は違う。
逝く事はSEXの目的ではない。

気持ち良くなったら、結果的に逝ってしまうのだ。
逝く事を目的にしてしまうと、心はいつも緊張して、「今」の感覚を感じる事ができない。
当然、気持ち良くもなれない。

別に逝かなくても良い。
大切な事は、二人で刺激的な「今」と言う時間を楽しむ事だ。
その為には、まずは心を解放する事だ。

そうすれば、自然と快感の波が起こる。
やがて、その波が勝手に大きくなる。
後は、その快感の波を楽しめば良い。
ただ、それだけだ。

その結果、オーガズムを迎えるかもしれない。
または、迎えないかもしれない。
だが、そんな事はどうでも良い事だ。
オーガズムに対するこだわりのない、自然な状態でSEXを楽しむ事、これが一番大切な事だと私は思う。

そんな自然な状態を何回か、体験できれば、もっと、たくさんの女性がオーガズムを迎える事ができるはずだ。

もし、あなたがまだオーガズムを経験した事が無いのであれば、心のどこかでオーガズムに対するこだわりが無いだろうか?
思い当たる節があるなら、少し、気持ちを楽にして、「今」を楽しんでみてはどうだろう。
それだけでも、いろんな事が変わり始めるはずだ。
関連記事
Posted byyuru

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply