FC2ブログ

輝け!M女

オナニー披露

今日の課題は「オナニー披露」さぁ、今から私の前でオナニーを披露してもらおう。座っている私の前に来なさい。まずは、一枚ずつ服を脱げ。もちろん、下着も全部だ。全裸になったら、そこにお尻をついて、両足をM字に大きく開きなさい。お前のいやらしく、涎を垂らしたおまんこが良く観えるように。まだだ。もっと大きく開きなさい。よし、良いだろう。さぁ、始めなさい。私を楽しませるように、淫らではしたないメス犬になって、...

心配したくなるM女

私の知る限り、M女の本質は奥ゆかしく、優しい。日頃はS女のように、勝ち気で、気が強そうに見られても、内面は全く違う。私の喜びを自分の喜びとして感じる心優しい女性ばかりだ。だからこそ、私はそんなM女を心から愛おしいと思う。そして、守ってやりたいと心から思う。私はどんな事でも必ず、報告、相談するようにさせる。理由は簡単だ。どんな事も知りたいからだ。人生生きていればいろんな事がある。楽しい事ばかりじゃな...

調教前の挨拶

今日の課題は「調教前の挨拶」調教前に必ず必要になるのでしっかりと覚えておきなさい。部屋に入ると私は椅子に座るその前に来て、正座しなさい。背を伸ばし、私の眼を観なさい。「ご主人様 私を淫らなマゾのメス犬に調教をお願いします」と声に出して、挨拶する。私の眼を観ながら、お前の素直な心を伝えなさい。伝え終わったら、三つ指をついて、頭を下げなさい。挨拶は尊敬や感謝を表す意思表示だ。挨拶の仕方次第で、伝わる物...

躾けてもらえる男を探しなさい

もし、あなたが女としての自信がないなら。女として躾けてくれる男を探すと良い。自信が無い事は悪い事じゃない。自信の無さは、潜在的な自信の表れだからだ。この意味は分かるだろうか。本来あるべき自分のイメージと今の自分を知らず知らずのうちに比較する。それが自信の無さに現れる。本来あるべき自分と今の自分が同じなら、自信が無いわけがない。自分のイメージ通りなのだから。「私なんてまだまだです」「私にそんな価値は...

フェルメール展

少し時間が出来たので、大阪市立美術館に行ってきた。フェルメール展が始まったからだ。特に美術品に詳しいわけではないが、フェルメールがとても人気の画家である事くらいは知っている。せっかくの機会だから、この眼で実物を見たくなった。初日だったので、かなりの混雑を覚悟して行ったのだが、それほどでもなく、人混みが苦手な私にはとても有難い。それでも、作品を前にして、ゆっくりと鑑賞と言うわけには行かない。「我先に...

愛奴を所有すると言う事

主従関係に決まった形はない。唯一の条件は「お互いが信頼しあえる関係」ただ、それだけだ。私の場合は、愛奴を所有すると言う事はただ、支配するのではなく、育てる意味合いが強い。せっかく縁あって、出会ったのだ、出来るだけ魅力的なM女に育ててやりたい。「奴隷は欲望を満たす為の単なる道具だ」と言うS男性もいる。だが私は違う。もちろん、私の欲望を満たす事も愛奴の大切な役割だ。その為には私の嗜好を満足させるように...

愛奴の一日

「今日はどんな一日だった?」私よくこんな質問をする。私にはとても大事な事だ。愛奴にとって今日がどんな日だったのか?愛奴がどんな一日を過ごしたか。私はとても興味がある。そして。楽しい事があれば、一緒に楽しんでやりたい。嬉しい事があれば、一緒に喜んでやりたい。悲しい事があれば、包み込んでやりたい。辛い事があれば、支えてやりたい。もちろん、特別に大きな出来事など無くて良い。他愛のない、ただの雑談で構わな...

M女の望み

あなたの望みは何だろう。恥ずかしい姿を観られる事だろうか?それとも麻縄で縛られる事だろうか?それとも気を失うほど逝かされる事だろうか?それとも・・・・それとも・・・・私は違うと思う。もちろん、嗜好はあるだろう。妄想もするだろう。でも、あなたは行為を求めているわけではないだろう?誰にも打ち明けられずに押し殺しているもう一人の自分。そんな自分の全てを受け容れ、心から愛してくれる男性。そんな男性の傍で「...

M女の眼

私は静かに椅子に座る。あなたは、不安そうに私の足元にやって来る。「そこに正座しなさい」と命令する。あなたは正座し、姿勢を正す。私はあなたの眼をじっと観る。ただ、何も言わず、じっと眼を観る。私の眼はあなたの眼を観ている。だが、私はあなたの眼を観てはいない。私はあなたの心を観る。あなたの眼の奥にあるあなたの心を観る。そこにある物は「不安」か?それとも「喜び」か?それとも「恥ずかしさ」だろうか?あなたの...

M女の想い

相手の想いには想いで応える。とても当たり前の事だ。人の想いを蔑ろにする人間に何か魅力を感じるだろうか?私はそんな人間に何も魅力を感じない。「打てば響く」とも言えるかもしれないが、こちらの想いに想いで応えてくれる人はとても魅力的だ。また、私自身もそうありたいと戒めている。M女との関係も基本的には何も変わらない。M女にはM女の想いがある。それはとても純粋な魂の叫びのような想いだ。あるM女にとって、それ...