FC2ブログ

輝け!M女

墜ちると言う事

自分のM性に気づいたがゆえに悩み、苦しんでいる女性は少なくない。縛られ辱められる淫らな妄想を描く自分と普通のままでいたい自分との間でもがき、葛藤する。M女性は皆、とても健気だ。崩れそうになる心のバランスを精一杯保とうとしている。その為に淫らな自分を否定しているかもしれない。または、心の中から追い出そうとしているかもしれない。もしかしたら、あなたも同じかもしれない。確かにSMはアブノーマルな世界だと...

在り方を問う

人生は一度きりだ。あなたはどんな人生を生きたいだろうか。私は死んでいく時に後悔をするのはまっぴらごめんだ。興味を持った事は何でもやってみたい。そして、一つでも多くの夢を叶えたい。私は常にそんな自分で在りたい。その為に日々選択する。それが私の在り方だ。在り方は人生の指針だと私は思っている。楽しい人生にするのも、つまらない人生にするのも全て自分の「在り方」次第。人は生き方を自分で選ぶ事が出来る。その最...

躾けてもらえる男を探しなさい

もし、あなたが女としての自信がないなら。女として躾けてくれる男を探すと良い。自信が無い事は悪い事じゃない。自信の無さは、潜在的な自信の表れだからだ。この意味は分かるだろうか。本来あるべき自分のイメージと今の自分を知らず知らずのうちに比較する。それが自信の無さに現れる。本来あるべき自分と今の自分が同じなら、自信が無いわけがない。自分のイメージ通りなのだから。「私なんてまだまだです」「私にそんな価値は...

お仕置きとしてノーパンで出社する愛奴

昨日、今、躾けているM女がある粗相をした。私はそのM女を叱ってやった。理由は私に二度同じ事を言わせたことだ。実は以前にも一度、同じ事で叱った事があった。その時にも理由を話し、叱ってやった。にも関わらず、今回、同じ粗相をしたのだ。私はその愛奴との時間を大切にしたい。時間は有限だ。一瞬で過ぎて行く。それだけにかけがえのない大切な物だ。忙しくて時間が取れない時もある。また、お互いの距離が遠ければ、尚更、...

M女の心の隙間

自分のM性に気づき始めたM女はSMへの興味が大きくなるにつれて、自分の心に小さな隙間が出来始める。日常の生活に特別な不満があるわけではないだろう。ただ、何となく・・・何か物足りないような・・・自分でも良く分からない小さなモヤモヤが心を支配する。そして、自分でも気がつかないうちに、段々、心が曇り始める。その理由は本能の自分と理性の自分が段々乖離していくからだ。そして、ある時、自分の事を心から好きにな...

誰かに所有される喜び

人の嗜好は誰一人同じではない。また、同じである必要もない。一口にM女と言っても、その感性は様々だ。誰かに仕え、服従する事で、自身の存在価値を感じ、満たされる女性もいる。このような女性は主人の奴隷として、自由に扱われる事で幸せを感じる。このような感性を持った女性は一般的な関係でその性癖を満たす事はまず、不可能だ。S男性との主従関係を作る事でのみ満たされる。首輪をつけられ、縄で縛られる・・・玩具で責め...