FC2ブログ

輝け!M女

フェルメール展

少し時間が出来たので、大阪市立美術館に行ってきた。フェルメール展が始まったからだ。特に美術品に詳しいわけではないが、フェルメールがとても人気の画家である事くらいは知っている。せっかくの機会だから、この眼で実物を見たくなった。初日だったので、かなりの混雑を覚悟して行ったのだが、それほどでもなく、人混みが苦手な私にはとても有難い。それでも、作品を前にして、ゆっくりと鑑賞と言うわけには行かない。「我先に...

魅力的な声と言葉遣い

昨日は久しぶりに家でのんびりしていたが、ふとしたことから、以前からこのブログを訪問し、メールをくれていた女性とSNSで通話する事になった。お互いに初めての通話。心地良い緊張感の中、会話が始まる。彼女は色気と可愛さのバランスが良い、とても魅力的な声をしていた。言葉遣いも丁寧で、それでいて、硬い印象も受けない。普段から、そのように話しているのだと想像がついた。軽く挨拶をし、私のブログについて話始める。...

イカの活き造り

若狭のお気に入りの宿へ行ってきた。友人に紹介してもらったこの宿は「これでもか!」と言うほどのボリュームで新鮮な魚介類を用意してくれる。今回の目当てはイカの生き造り。美味いイカを食べるなら、現地に行くに限る。透き通ったイカの刺身のあのコリコリとした食感が私は堪らなく好きだ。イカの甘味や旨みを味わうだけなら、生き造りでなくても良いかもしれない。だが、あの歯ごたえは生き造りでしか味わえない。わずか、2時...

結婚式

今日は教え子の結婚式。それにしても、主賓の挨拶はどうしてここまで緊張するのだろう。何度やっても、この緊張を中々解く事ができない、困った物だ(笑)周りの人間には、落ち着いて話しているように見えるらしいが、内心は本当にドキドキだ。普段は人前で話す事にそれほど、緊張する事はないが、結婚式となると勝手が違う。きっと、私の中で結婚式は特別な物なのだろう。と、ここまで書いて、調教前のM女の様子を思い出す。見る...

夕日の画像

今日、一人の愛奴がとても美しい夕陽の画像を送ってくれた。私への感謝の言葉を添えて。私はとても嬉しくて、幸せな気持ちになった。その画像は本当に美しく、感動に値する物だった。愛奴がその夕陽に感動したのもうなづける。だが、私はそれ以上に愛奴の心遣いが嬉しかった。その夕陽をみた時に私を思い出し、そして、その感動を私と分かち合おうとしてくれたその気持ちが嬉しかったのだ。私を喜ばせるのは簡単だ(笑)たった、一...