FC2ブログ

輝け!M女

調教とは本来の自分を取り戻し、自分の居場所を作る事

SMや調教と聞けば、性的な嗜好と考える人がほとんどだろう。そして、そのイメージは快感や快楽と直結するかもしれない。それ故に、初めて自分のM性に気づいたM女性はSMや調教に興味を持つ自分と葛藤する。「自分は変態になりたくない」「アブノーマルに興味を持つ事はいけない事だ」「普通の女性はこんな事に興味は持たない」・・・・こんな事を考えるかもしれない。先ほども言ったように確かにSMや調教の世界は性的な嗜好で...

なぜ調教するのか?

「調教って何をするんですか?」未経験の隠れM女と話すとこんな質問をされる事がある。行為としてする事は単純だ。私の場合は羞恥調教、緊縛、快楽責め。つまり、「恥ずかしい命令を与え辱め、縄で縛り弄ぶ。そして、肉体と脳に快楽を刻み込む」わけだ。だが、私はある時、それらは単なる行為で、私の目的ではない事に気が付いた。昔の私はこれらの行為を楽しむ事が目的だったのかもしれない。でも、どうも、今は違うようだ。それ...

教えと気づき

私の調教では「教え」よりも「気づき」に重きを置く。調教は「教え」「調える」と書く。愛奴として身につけるべき事を教え、調える。ちなみに「調える」には「まとめる」と言う意味がある。「教えをまとめる」つまり、教えを訓練してまとめあげると言う事だ。調教処女のM女性にとってSMの世界は興味を持っていても、未経験の知らない世界。その為に主の教えに従い、身につけていくと言う意味では確かにその通りだと思う。ただ、...

気配り

奴隷を調教するご主人様なんて、偉そうに好き勝手にM女性を弄ぶ野蛮な存在と思われるかもしれないが、実はそうでもない。それどころか、いつもM女性を気にかけている。自分で言うのも何だが、気配りが出来ないタイプではないと思っている。実際、周りの人間からそう言われる事も少なくない。これは日常の生活でも、もちろん、そうだし、調教するM女性に対しても変わらない。「では、調教中のあの責めは何だ?」とノーマルな世界...

美しく汚す

「美しく汚す」私が意図する調教だ。惨めに屈辱的に汚せば、汚すほど、美しく淫靡なオーラを発する。M女性はそんな存在だと思う。日常の生活では矛盾する「汚す」と言う行為と「美しさ」この矛盾の中にこそ、M女性の魅力が詰まっているのかもしれない。首輪をつけ、リードを引く。鼻フックに顔がゆがむ。肉棒が喉の奥まで突きささり、嗚咽を漏らし、唾液を垂らす。苦しさで涙が溢れ、鼻水が溢れ出る。全身を麻縄で拘束され、恥ず...

アブノーマルへの抵抗

先日、初めての調教について書いてみた。今回はその続きについて書いてみたい。今でこそ、ごく普通の雑談のようにSMや調教の話をするが、当時の私は自分がアブノーマルである事にまだ抵抗があった。人一倍、興味があって、頭の中は淫らな妄想で支配されているにも関わらずだ。その為に彼女とはSMや調教について、話が出来なかった。もしかしたら、彼女も以前からこの世界のイメージを持っていたのかもしれない。だが、今となっ...